XMTrading

海外FX業者|XM(XMTrading)とは?

XMTrading公式ページXMTrading公式ページ
日本人が選ぶ人気No.1海外FX
オススメ度
レバレッジ
安全性
ボーナス
スプレッド
初心者向け
XM Tradingは多くの日本人トレーダーに選ばれており、最大レバレッジ888倍、追加証拠金なしのゼロカットシステムを採用。豊富なボーナスに加え、初心者でも安心して利用できるように日本語サポートにも対応している海外FX会社。
トレード可能端末
  • XMでトレード可能な端末(PC)

    PC

  • XMでトレード可能な端末(スマホ)

    スマホ

  • XMでトレード可能な端末(タブレット)

    タブレット

取り扱い通貨ペア
  • 通貨ペア

    通貨/57種

  • CFD

    CFD/42種

  • 貴金属

    貴金属/5種

3分でXMのリアル口座を開設!

XMTrading公式ページへ移動

XMは日本人が選ぶ海外FX業者No.1!

XM(XMTrading)とは海外に拠点を置くFX業者。「レバレッジ888倍」「4種類の豊富なボーナス」「ゼロカットシステム」という国内FXでは提供されていないメリットを持っており、海外FXを利用している日本人の7割以上が口座を開設している海外FX業者です。

特徴3つを紹介
  • レバレッジ888倍:口座に入金している金額の888倍まで取引きすることが可能。そのため少ない資金でハイリターンを狙える。ちなみに国内FXは上限が25倍。
  • ボーナス:口座開設・入金・トレードなどの条件を満たすと、証拠金として使える”クレジット”が付与。
  • ゼロカットシステム:入金額以上の損失が出た場合、その損失をXMが肩代わりする。ちなみに国内FXではゼロカットは無く、追証(損失分を追加で支払う義務)が発生。

XMは世界のFX業者の中でも取引量トップ10に入るほどの規模を持っているグループ。それだけXMを信頼して利用しているトレーダーが多いということでもあります。

また海外FXであるにも関わらず日本人利用者へのサポート充実。日本人スタッフによる日本語サポートが行われており、筆者自身もメール問い合わせを行ったことがありますが、迅速な対応をして頂きました。

そのため、海外FXを利用する上で「サポートが充実していない」「英語分からない」といった不安は1つもありません。

XMTradingは日本人専用・XMはグローバルサイト

XMTradingとXMという2つのサイトがありますがどちらも同じXMグループ。違いは【XMtradingは日本人専用】であり【XMは日本人以外を対象としたグローバルサイト】という点です。

いなり先生
いなり先生
母体は同じグループだけど、金融ライセンスを取得した国が違うのでXMとXMTradingという2つの名前に分けてサービスを提供しています。

XMTradingが生まれたきっかけは、本社が持つライセンスでは日本人へのサービス提供が認められなかったためです。そのため日本人向けのサービスを取得するために新しい法人・別国でのライセンス取得を行ったことで、現在のような日本人向けサービスの提供が出来ています。

ブチにゃん
ブチにゃん
いろんなサイトで「XM」て呼ばれているけど、正確に言うとXMTradingという事になるね!

このサイトを見ている方は日本人でしょうから、XMTradingを利用するという事になります。以下のボタンからXMTradingの公式ページに移動することが可能です。

XMTrading公式ページはこちら

XM(XMTrading)の会社詳細

XMTradingはセーシェル共和国に本社を構えるFX業者。17名の日本人スタッフを含め、従業員数は国内外に200名以上が在籍しています。

会社名Tradexfin Limited
商号XM Trading
本社所在地Unit E, F28, Eden Plaza, Eden Island, Republic of Seychelles
ライセンスセーシェル金融庁のライセンス番号:SD010
会社設立日2009年
従業員数200名以上(うち日本人17名)

※従業員数は国際支社を含めた数です。

以上がXMを提供する”Tradexfin Limited”の会社概要。XMTradingは要するに「XMグループである「Tradexfin Limited 社」が運営するFXサービスの1つ」という事になります。

XMが金融庁に登録していない理由はトレーダーのため?

XMについてよく言われるのが「日本の金融庁に登録していないため、金融庁からXMに警告が出されている」ということ。そのため、XMは危険だとして不安を煽る方もいますが、結論としてXMに問題は無く、安全に利用することができます!

金融庁登録が必要となるのは「日本国内居住者」を相手に営業を行う場合。XMはあくまで海外在住の日本人にサービスを提供しているという形をとっており、日本人居住者への積極的な勧誘は行っていません。

XMTradingはJFSA(日本金融庁)の監視下にないため、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておらず、本ウェブサイトは日本居住者を対象としたものではありません。

XMTrading公式サイトより

またXMが日本の金融庁に登録してしまうと、日本の規制が適用されるため「ゼロカット」や「レバレッジ888倍」といった魅力が全て消えてしまうことになります。

いなり先生
いなり先生
金融庁に登録してゼロカットがなくなれば、XMでも追証が起きる可能性も…。
ブチにゃん
ブチにゃん
正直なところ追証がある国内FX会社の方が危険じゃない?って思うよ!

【XMで始めるFX】取り引き開始までの流れを解説!

XMでFX取引きを始めるまでには「口座開設」「口座の有効化」「証拠金の入金」「MT4/MT5のダウンロード」という4つの手順が必要です。

XM取引き開始までの流れ
①:口座開設

口座開設フォームより口座開設を行いましょう。入力内容は簡単なものばかりなので口座開設自体は約3分で完了します!。

②:口座の有効化

口座開設後は会員マイページより口座の有効化を行います。本人確認書類&住所確認書類の提出が必要です。ちなみにマイナンバーの提出を促されますが、提出する必要はありません。

③:証拠金の入金

口座の有効化が完了したら証拠金を入金します。コンビニ支払い・クレジットカード払い・銀行送金など方法は豊富。自分がやりやすいものを選択しましょう。

④:MT4/MT5のダウンロード

入金が完了したらいよいよトレードの準備。MT4/MT5をダウンロードしてトレードを開始しましょう!

この流れに沿って口座開設から進めて行けばOKです。

当サイトでも各手順毎に詳しく説明していますので、まずは口座開設から順を追って行いましょう!

【XMの口座開設】リアル口座の開設方法を説明!【スマホもOK】

デモ口座で練習をしてみるという選択肢もある

XMではデモ口座が用意されており、自己資金を入金する前に架空のお金でデモトレードを行うことが可能です。

もちろん少ない投資金で良いのでリアル口座でFXを行う方がベスト。少額でも自分のお金を使ったトレードというのは重みや喜びが全然違いますし、トレーダーとしての成長も早いです。

ですが「入金するまでの練習」「FXとはどういうものなのかを知りたい」という方は体験版としてデモ口座利用するのも良いでしょう。

リアル口座と同様の口座タイプを用いて、MT4やMT5の取引プラットフォームを用いたトレードが可能なので、違うのは本物のお金か否かという点だけです。

【スマホ対応】XMデモ口座の開設方法からデモトレード実践まで使い方を徹底解説
【スマホ対応】XMデモ口座の開設方法からデモトレードの使い方を徹底解説XM(XMTrading)のデモ口座について口座開設方法からデモトレードの操作方法・注意点・トラブル事例など使い方を徹底解説します。デモ口座は自己資金なしでXMでのトレードを体験できるので積極的に活用しましょう。...

デモ口座でXMがどんなものか実感したら、いざ実践を行ってみてください!