XMTrading

XMはいくらから始めれるのか?FX挑戦への基礎情報(XMTrading)

XMはいくらから始めれるのか?FX挑戦への基礎情報(XMTrading)
この記事で分かること
  • XMのFXで稼ぐ人はいくらからスタートした?
  • XMの口座資金はいくらから入出金できる?
  • 少ない資金で利益を出すポイント

こんにちはブチにゃんです。

今回はXM(XMTrading)の様々な”いくらから”を解説します。

これからXMでFXトレードを始めようとされる方にとっては最初にいくらから証拠金を用意したら良いのかもそうですし、そもそも最低入金額がいくらか、稼いだ利益もいくらから引き出すことが可能なのか気になるポイントは本当に多いですよね。

実際に利益を出している人がどういった立ち回りをしているのかまで含め、XMに関するあらゆる「いくらから」を見ていきましょう。

ブチにゃん
ブチにゃん
XMは口座開設をしたら証拠金は”いくらから”始められるので?
いなり先生
いなり先生
口座開設ボーナスを使えば0円!でも最低でも1万円くらいは口座入金しておいた方が良いよ!

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

XMのFXはいくらから始められる?

まずXMでFXトレード1回あたりに必要な最低証拠金は120円程となります。

FX・XMはいくらから始められる?

通貨や商品など条件によって多少前後してしまうので一概に断言はできませんが、スタンダード口座としての基準は120円と覚えておくとスムーズでしょう。またマイクロ口座では更に少額の証拠金で取引が可能で、おおよそ2~3円程でポジションを持つこともできます。

ただこの話はいくらから取引できるかを知るための情報であって、実際に利益を出すための考え方ではありません。それに試しに1回だけFXトレードをしたいと思っても120円だけをXMに入金することもできないので、現実的な情報を引き続き説明していきます。

FXトレードで必要資金の考え方

先述したFXトレード1回あたりの必要証拠金については、最低取引量とレバレッジの値によって決まります。

XMの最低取引量

XMの最低取引量は1000通貨となります。国内FXだと一般的に1万通貨が主流ですので、XMは国内よりも少ない取引量でFXを行うことができることがわかります。

XMのレバレッジ

XMの最大レバレッジ倍率は888倍です。レバレッジとは自分のもつ証拠金に希望の倍率を掛けてFXトレードできるという仕組みで、最大レバレッジ倍率が高いほど少ない資金で大きな額の取引が可能です。

上記事実から1回あたりいくらから取引できるか再度考えてみましょう。メジャーな通貨ペアである「USD/JPY」で取引すると仮定し、今回は1USD=110円としますね。

最低取引量が1000通貨のため、この時点で本来110円×1000で「11万円」の資金が必要となるのですが、ここでレバレッジを最大888倍まで掛けることができます。これで再度計算をしてみた式が以下です。

11万円÷888=123.8 【約124円】

最低取引量とレバレッジの仕組みが見えてきますね。しかしこれはもちろん必要最低資金がいくらからという計算のために出した式であって、現実問題としてFXに臨む場合もう少し余力がないとまともにトレードできません。

これらを踏まえてXMに挑戦する場合いくらから資金を考えるべきか次項目から更に掘り下げていきます。

XMでゼロカットされない条件とタイミングはいつ?追証で借金がありえない理由!
XMでゼロカットされない条件とタイミングはいつ?追証で借金がありえない理由!XMのゼロカットとは急激な為替変動などで利用者が入金した金額以上の損失が発生した場合、その損失をXMが肩代わりすることで利用者の追証を0にするシステム。この記事ではゼロカットが適応されない条件とゼロカットが行われるタイミングについて説明しています。...

XMの口座にはいくらから入れることが出来る?

XMへの最低入金額は方法によって異なり、以下に表としてまとめましたのでご覧ください。

入金方法各種手数料反映時間最低入金額入金限度額
銀行送金

1万円未満入金時 980円
1万円以上入金時 なし
+銀行の振込手数料

1時間以内程度
※土日祝は除く

なし

1千万円/回

カード(VISA)

なし

即時反映

500円

80万円/回

カード(JCB)

なし

即時反映

1万円

30万円/回
100万円/月

コンビニ

一律280円

即時反映

1万円

20万円/回
100万円/月

bitwallet

入金額の8%~8.5%

即時反映

500円

基本的なし

STICPAY

入金額の1.3%

即時反映

500円

基本的なし

BXONE

なし

即時反映

500円

基本的なし

上記表の補足としてコンビニ入金の場合、5万円以上の入金時に収入印紙代200円が加算されます。また「bitwallet」「STICPAY」の手数料はXMへの手数料ではなく、各種決済手段側に入金する際の手数料となります。

XMでは決済手数料が発生しない事や、即時にXM取引口座に残高として反映するスピード感からクレジットカード入金が最も使われている決済手段で、次点で国内銀行送金が使われていますがその場合やはり手数料の発生しない1万円以上で入金するのが基本とされます。

XM(XMTrading)の入金方法を解説|手数料・反映時間・おすすめの入金方法まで
XMの入金方法を解説|手数料・反映時間・おすすめの入金方法・やり方XM(XMTrading)の入金方法を手数料・反映時間など気になるポイントを踏まえ解説します。おすすめの入金方法や操作手順、入金に関する様々な悩みと疑問を解決!...

XM初心者が用意すべき初期資金

上記の仕様や状況から、初めてFXやXMに触れてみるという方はまず1万円を入金し証拠金とすることをおすすめします。

最初は大きな金額を動かすよりも、レバレッジの仕組みや取引の流れをご自身で体験し、感覚を掴むことが何より重要です。あまりに用意した初期資金が少ないと、ハイレバレッジでの取引ではすぐに証拠金不足でロスカットも受けてしまいますし、様々な意味で余裕をもちつつ取引を繰り返せる状態を用意しましょう。

先述の通り、1万円以上の入金であれば国内銀行送金の場合も手数料が無料となったりのメリットもあるので、その意味でもおすすめです。

FXトレードにある程度慣れてきた場合、次の資金目標として5万円ほどを用意できると、FXの主流取引量である1万通貨(0.1Lot)の取引もある程度行うことが可能となるためより多くのリターンを見込むことができるようになります。

その頃には1回の取引による利益は1万円を超えてくる事も多くなり、月に数十万円~の利益も不可能ではなくなるので「投資金の目安はいくらから」と悩んだ場合はこういった情報を参考に、ご自身の予算と相談の上考えてみてください!

XMの最低出金額はいくらから?

XMからの最低出金額は出金方法によって異なり、以下に表としてまとめましたのでご覧ください。

XM出金最低金額と限度額

XMの出金最低額と限度額は以下の表の通りとなります。

XM出金方法出金最低金額出金限度額
国内銀行送金
10,000円
限度なし
カード(VISA)
500円
入金額と同額まで
bitwallet
500円
入金額と同額まで
STICPAY
500円
入金額と同額まで
BXONE
500円
入金額と同額まで

XMでは入金した手段と同じ方法で入金した金額までは出金をしないといけません。その後、入金した金額以上の出金=利益の出金は銀行送金で行うのがルールとなっています。

そう考えると銀行送金の最低出金額は1万円ですので、利益をいくらから出金できるかの問いには1万円と回答するのがベターでしょうか。

出金には様々なルールがあるので、以下詳しくまとめた記事を用意しました。気になる方はぜひ併せてチェックしてみてください。

投資金を抑えて利益を出す考え方

今回の記事のテーマはXMの様々な「いくらから」について、というものですが、恐らくこのテーマでメインとなるのは「XMで勝つための資金はいくらから必要か」と言うものでしょう。

先述した通り、XMでは1回の取引あたり最低120円程度あれば行えるものの、勝つことを考えると現実的ではないと表現しました。そこでここでは資金を抑えた上で勝率を上げるコツをまとめていきます。

ちなみに実際資金はいくらから用意すべきかについては、1万円~5万円ほどと既に記事中で書いている通りで、これを前提に解説していきます。

取引通貨はまずメジャーなものを

XMは追加ペアで57種類、そのほか35種類の商品(株式指数や貴金属など)でFXトレードを行うことができます。その選択肢の多さは多彩な戦略が可能となり非常に魅力的ですが、慣れない初心者のうちは混乱を招き損失にも繋がりやすいのも事実です。

そこで重要となるのはメジャーな通貨ペアで最初は取引を行うこと、代表としてはドル・日本円・ユーロなどの組み合わせが挙げられます。

これらの通貨は急激な変化が比較的少なく、スプレッドも低めで安定しているので利益を積み重ねるには適しているほか、そもそも取引に必要な情報もほかのマイナー通貨よりも手に入りやすいため、FXに慣れるという意味で理にかなったものと言えるでしょう。

負ける事は前提の取引量を意識する

FXの基本として理解しておく必要があるのは、どんなプロトレーダーでも100%の勝率を出すことは不可能ということです。

どんなに流れが良くても6割程度の勝率があれば上出来ではないでしょうか。

要するにFXは負けを繰り返しながら、勝つタイミングでしっかりと利益を確保し積み上げていくものだと理解することが重要です。慣れないうちは1回の取引で資産の半分をつぎ込むなど無茶な行動をしがちですが、「あと何連敗しても大丈夫」と負けを逆算しながら取引することが大切。

1回の利益は少なくても、安定した量でトレードを繰り返すことで精神的にも良いですし、負けも勝ちもパターンが見えてきます。

また他の人の取引を参考にしてみるという事も最初の方は非常に参考になるかもしれません、「XMのミラートレード」についてもリンク先の記事で説明しているので興味をお持ちの方は参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回はXM(XMTrading)を始めるにあたって取引額・入金額・出金額など必要になる様々な金額に関する”いくらから”を解説しました!

  • XMでは最初は1万円を投資金として用意することをおすすめ!
  • 1回あたり120円程から取引はできるので、負けを繰り返しながら取引回数を増やして慣れることが重要

XMは国内FXはもちろんほか海外FX業者の中でもボーナスやレバレッジ、カスタマーサポートの環境など初心者でも挑戦しやすい条件が揃っていると思います。「XMの口座開設方法」についても解説しているほか、随時XMやFXに関する記事も当サイトでは随時アップしているので、お手すきの際にそのほか記事もご覧いただけると幸いです。

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

XM公式
ABOUT ME
ブチにゃん
小売業で地獄の低賃金&重労働をする中でFXと出会う。2020年は移動平均線を使ったデイトレードでMAX100万円/月ほどの利益!ロスカットを食らった回数は数知れず・・・夢の億り人(猫)に向けて勉強の日々です!
XM Trading (エックスエム トレーディング)
XMTrading公式ページXMTrading公式ページ
日本人が選ぶ人気No.1海外FX
オススメ度
レバレッジ
安全性
ボーナス
スプレッド
初心者向け
XM Tradingは多くの日本人トレーダーに選ばれており、最大レバレッジ888倍、追加証拠金なしのゼロカットシステムを採用。豊富なボーナスに加え、初心者でも安心して利用できるように日本語サポートにも対応している海外FX会社。
トレード可能端末
  • XMでトレード可能な端末(PC)

    PC

  • XMでトレード可能な端末(スマホ)

    スマホ

  • XMでトレード可能な端末(タブレット)

    タブレット

取り扱い通貨ペア
  • 通貨ペア

    通貨/57種

  • CFD

    CFD/42種

  • 貴金属

    貴金属/5種

XMの口座開設は3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!