XMTrading

【最新版】XMで登録・開設ができない場合の原因と対処法(XMTrading)

【最新版】XMで登録・口座開設できない場合の原因と対処法
この記事で分かること
  • XMで登録・開設ができない理由と解決策
  • 登録フォームの情報入力や提出書類の注意点
  • 開設できない・有効化できない方の割合や傾向

こんにちは、ブチにゃんです。

今回は海外FX業者「XM(XMTrading)」で開設できない原因と対処法について解説します。

FXは金融商品ですので、不正利用や悪用防止のため銀行口座の開設などと同様、ある程度審査がシビアな部分があります。

登録フォームに入力する情報に誤りがあった場合、提出書類に不備ある場合などには開設できない事態が発生しますが、理由や問題点を知れば必ず解決策がわかりますので、ぜひ最後までご覧ください。

またXMの利用者のうち、どのくらいの割合の方がXMで登録・開設できないのか、ある程度のデータなどもありますので、そういった情報も踏まえて深堀していきます。

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

XM(XMTrading)で登録・開設できない原因

XMで登録・開設できない理由は主に以下の6点が考えられます。

XM公式サイトの登録フォームに必要情報の入力が完了すれば、ログインIDやパスワードが発行されXMのマイページにログインできるようになります。

つまりログインが行える前の段階で止まっている方は、まずこれらの原因に該当していないかを確認しましょう。

日本版のXMTradingにアクセスしていない

XMはサービスの提供国別に運営会社やサイトのURLが異なるため、日本人は日本人向けの「XMTrading」から登録・開設を行う必要があります。URLが異なれば登録できません。

例えば「https://www.xm.com/」は海外居住者向けのXMで、日本からではアクセスはできても、開設はもちろん既にアカウントをお持ちの方でもログインすらできません。

この仕様は金融ライセンスの都合によるもので、一見したプラットフォームは同じでもユーザーの個人情報や資産の管理はそれぞれの管轄によって守られており、国が変われば混じることができないようになっています。

よく見るとサイトのロゴが違ったり、言語で日本語が選択できないなど日本人向けとの差もあるためしっかり見比べれば間違うことは少ないと思いますが、急いでいたり何より初めてXMにアクセスされた方などご存じない場合もあるので、この機会にぜひ覚えておいてください。

XMがメンテナンス中・サーバーエラー

XMがメンテナンスを実施している場合、開設ができません。

XM「メンテナンスモード」

XMにアクセスし「メンテナンス」と表示されていると、登録・開設はもちろんログインやそのほか一切の取引ができません。

ただあくまでも一時的なもので、数十分~数時間でメンテナンスは終了します。基本的にメンテナンス完了時間も画面上に表示されていることが多いため、その時刻を過ぎてから開設を試してみてください。

こういったメンテナンスは事前予告なく開催される場合もあるのですが、ほとんどは土日など為替市場が閉まっている時間(FX取引ができない時間帯)に行われます。

土・日祝なども原則は開設出来るのですが、こういった事情でXMでの開設ができない場合もあるのでその点は注意しましょう。

また、一時的にXMのサーバーに問題が発生しXMへの登録・開設ができない・しにくい(タイムアウトなど)場合も、しばらく時間をおく事で解決します。よほどの事がない限りこのような事はあり得ないとは思いますが、ひとつの可能性として書いておきます。

登録フォームへの情報入力に誤りがある

XMの登録フォームへの情報入力は英語表記で行う必要があります。日本語入力ではエラーとなってしまうので注意しましょう。

それも含めた登録フォームでの情報入力における主な注意点は以下です。

登録フォーム注意ポイント
  • メールアドレスの入力間違い
  • 住所の英語での表記ミス
  • 名前と苗字の入力順違い
  • 電話番号の記載方法ミス
  • カタカナ部分の記載ミス

メールアドレスはスペルミスをするとXMからの認証メールを受け取れず、そのほかの情報入力に問題がなかったとしても登録・開設が完了できません。メールアドレス自体はYahooやGmailなどフリーのものが利用可能なので、そう問題はないでしょう。

問題はご自身の住所を英語で入力するという箇所です。

XMで登録・開設できない住所英語

ご自身の住所を英語で書く機会はそうそうありません。海外発送の通信販売等を利用する方であれば別ですが、一度も記載した事がないという方も少なくないでしょう。

そういった方は「日本語住所を英語に変換」などの無料サービスもあるので、参考にしながら入力を行うとスムーズです。

いなり先生
いなり先生
英語の入力に慣れておくと、出金をする時の銀行情報入力などにも役立つので便利ですよ!

名前に関しては「ローマ字」入力で良いので入力自体は難しくないのですが、入力順は名前→苗字です。逆になると失敗になるので注意しましょう。

XMで登録・開設できない名前と苗字

電話番号は冒頭に国際番号(+81)をつけた後、ハイフンありなし問わず桁・数字を間違わずに入力すれば問題ありません。

XM登録・開設できない電話番号

また国際電話を掛ける際、本来電話番号の冒頭「0」は省くのですが、XMへの登録時には入力しておいて大丈夫です。

最後に、XMの情報入力は英語が基本ですが名前をカタカナで入力する項目もあるため、そこは間違いのないよう気を付けてくださいね。

XM登録・開設できない名前カタカナ

ここで入力した情報は、有効化する際に提出する本人確認書類に記載してある氏名・住所と一致する必要があります。本人名義かつ情報入力に漏れが無いよう気を付けましょう。

限度である8個の口座を既に所有している

XMでは1アカウント毎に口座は8つまでというように所有限度数が設けられています。

XMの口座所有限度数
  • リアル口座:8個
  • デモ口座:5個

既にこれらも口座数を所有されている方は追加での開設ができません、以前は問題なく開設できたのに急にできなくなったと言う方は所有数を確認してみてください。

以前異なるメールアドレスや情報で登録・開設をした

XMで1度しか登録・開設をしていない方や、これらか新規で開設する方にとってはあまり関係のない話ですが、XMで複数口座を所有する場合必ず同一のメールアドレスを登録する必要があります。

氏名や住所、後に行う有効化の際に提出する本人確認書類から、同一人物が異なるメールアドレスで登録を申請してきた事は必ず発覚します。そうなると不正防止・利用規約違反の理由によって、アカウントは凍結されてしまい、その後の開設ができなくなる場合があるので注意してください。

とは言え以前開設した事を忘れていたり、意図せず異なるメールアドレスを登録してしまった場合もあるでしょう。そういった時はXMのカスタマーサポートに状況を伝えることで柔軟に対応してもらえるので、まずは焦らず状況を理解することが大切です。

XMカスタマーサポート

過去に規約違反を行っている

XMで過去に登録・開設したことがあり、ボーナスの不正取得や悪質な行為を行ったなど利用規約違反がある場合、再度の新規開設ができない場合があります。

XMの禁止事項例
  • 複数口座を跨いでの両建て取引
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • ネットワークや接続遅延を意図した取引
  • ボーナスの悪用(重複受け取り等)
  • 本人確認書類の偽造や入力情報の不正
  • 窓開け・窓埋めを狙った繰り返しのハイレバトレード

また、特殊なケースとしては過去に別の海外FX業者を利用した際に重大で悪質な行為を行っている場合、ブラックリスト情報としてXMにも情報がシェアされ登録ができない事もあります。

例としては他人名義のクレジットカードの使用発覚や、マネーロンダリング、第三者への口座売買など、法律も触れるような行為は適切な機関によって情報がブラックリスト化されてしまいます。

心当たりがもしある場合は諦めるしかないのと、こういった事態にならないためにも犯罪や限りなくそれに近い行為は絶対に行わないようにしましょう。

有効化ができない理由

XMで有効化できない・されない主な原因は以下の4点が考えられます。

XMへの登録・開設ができたとしても「有効化」ができなければXMでFXトレードを行うことはできません。

XMで口座有効化」については専用記事も用意しているので、これから有効化を行う方はそちらを参考にされてください。この項目では引き続き有効化ができなかった・失敗した方へ向けての原因と対応策をまとめていきます。

本人確認書類・住所確認書類の内容に問題がある

提出する必要書類の内容は、必ず登録時に入力した氏名・現住所と一致する必要があります。

また身分証明書は有効期限内であること、住所確認書類は過去6ヵ月以内に発行された書類でないといけません。

引っ越しを行うなどして各種書類に記載されている住所が古い場合、必ず最新の情報に更新を行ってから提出する必要があるので気を付けてくださいね。

登録フォームで入力した情報は英語で、提出する書類は日本語で表記されている状態です。これらはXMの日本人スタッフによって確認されますので、情報にズレがあると登録ができない状況となってしまいます。誤りに気付いた場合、事前にXMのカスタマーサポートに状況を伝え修正を行うようにしましょう。

提出した書類の画像が不鮮明・四隅が入っていない

提出する書類は必ず写真や文字が鮮明に確認できる必要があるほか、免許証などサイズの小さい書類は四隅が入っていないと審査に落とされる可能性が高いです。

書類の形式は「GIF,JPG,PNG,PDF」で、ひとつのファイルサイズが5MB以下が条件です。ただ画像自体はスマートフォンのカメラで撮影しても、プリンターでスキャンしたものなど問われませんので、ご都合の良い手段で書類を画像化しましょう。

XM身分証明書・現住所証明書の種類
XM対応の身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証または在留カード
  • 特別永住者証明書
XM対応の住所確認書
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金の請求書or領収書(電気・ガス・水道)
  • 携帯電話or固定電話料金の請求書or領収書
  • クレジットカードの明細書or請求書
  • 納税通知書(納税証明書・領収書など含)

審査には最大3日程掛かる場合があり、まだ審査中の可能性

本人確認書類をアップロード後、XMのカスタマーサポートによって確認が行われてから有効化の承認がされます。

基本的には1営業日以内で有効化の承認は行われますが、土・日・一部の祝日などXMの休業日に書類を提出した場合は翌営業日以降から最大3日での審査となる場合があります。(基本的に営業時間内は24時間以内に有効化は完了となります)

提出した書類に問題がある場合、かならず有効化不承認となりメールやマイページ内で通知されます。「中々有効化されないな…」と思っても、審査中となっている限りは様子をみましょう。

ただし3日以上の時間が経っている場合は、何かしらの問題により審査が中断してしまっている等の可能性もあるため、カスタマーサポートへ確認の連絡をいれましょう。基本的に審査に落ちてしまう場合もXMから現状を伝えるメールが配信されますので、一方的に中断されることはまず発生しないと思いますがもしもの際の対応として覚えておいてください。

ブラックリスト入りしている

登録フォームでも登録ができない理由として「過去に規約違反等を行っている場合」を挙げましたが、登録フォームが通過したとしても、有効化の時点で弾かれる可能性もあります。厳密にはこちらの方が可能性が高いです。

先述した通り、ユーザーの個人情報はまずメールアドレスと紐づけられます。

今までのメールアドレスとは異なるメールアドレスで登録フォームから申し込み、住所も引っ越しなどで変わっていたりするとシステム上は他人と判断され登録自体はできることが多いです。

しかしその後、書類を提出することで正式に過去の利用履歴など正式な個人情報へと上書きされるのですが、過去に利用規約への違反履歴などがあればそこで必ず発覚してしまいます。

心当たりがある場合もない場合も、こうなってしまうとXMのカスタマーサポートへ状況を確認するほかないでしょう。

ちなみに一般的な利用規約違反で、過去に凍結された・強制退会された事がある場合も、原則は再登録は可能です。ただし悪質な行為を繰り返したり、犯罪行為を行っている場合はその限りではありません。

凍結後の再登録などについては以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

XMで口座凍結・休眠口座になる原因と理由!稼ぎすぎは関係ない
XMで口座凍結・休眠口座になる原因と理由!稼ぎすぎは関係ないXMTradingの口座凍結について解説。口座が凍結されると出金もできず、解除や復活も難しいので凍結に至る理由や原因・条件をしっかり理解しましょう。XMで稼ぎすぎると口座凍結するという噂の真偽にも触れ、休眠口座との違いも説明します。...

XMでは約4割の方が登録・開設ができない?

XM(XMTrading)では、リアル口座を開設する意志がありながら有効化が行われていないアカウントが約4割あるとされています。

XMに限らず、金融商品を扱うサービスでは2割~4割程度の方は申し込みを行うも、取引には至りません。

その大半の理由は、提出書類の不備によるもの、つまり登録フォームでの情報入力は突破しても必要書類の用意が面倒であったり、提出したものの不承認となり有効化が行われないことにあります。

確かにXMへ申し込みを行った時点ではFXへの興味が高くとも、何度も不承認を受けたりしてしまうと登録・開設の意志やモチベーションも薄れてしまいますよね。

それにXMは開設後にボーナスを受け取れる機会があるのですが、申し込みから一定期間内に有効化しないといけないルールがあったりもします。受け取れるはずのボーナスの機会も失ってしまった…となればXMを利用したくもなくなります。※ボーナスは状況によって変更になる場合があるため「【2021最新版】XMのボーナス総まとめ【受け取り方法】」にて詳しくご確認ください。

中には入金後に取引しない方も

余談ですが、有効化を行い自己資金の入金までを行ったにも関わらずFX取引を行わない方もいらっしゃいます。

そういった方の中には出金申請や退会の意志も示さず、完全に放置される方も少なくありません。

理由は人それぞれだと思いますが、その状況に応じて適切な対応をとることで問題を解決することは必ずできます。

XMへの登録・開設できない場合もそうですし、有効化に何かしらのトラブルが発生したとしても、面倒にならず状況を把握し対処することで、放置よりも必ず良い方向に動きます。

この記事をきっかけにと言えば大袈裟ですが、当サイトではXMやFXに関する記事・情報を随時アップしておりますので、気になる事があればぜひご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

まとめ

今回はXM(XMTrading)で登録・開設ができない場合の原因と対処法についてまとめました。

  • 登録フォームに入力する情報は英語が原則。自宅の住所などは「変換サービス」などを利用し解決しよう。
  • 登録・開設できない主な理由は提出書類の不備。文字や写真がしっかり見えること、4隅が写っているかなどチェック。
  • XMの利用希望者のうち4割程度が途中で利用を断念している、状況を理解し解決しましょう。

せっかくFX・XMに興味を持たれたとしても、出鼻をくじかれては残念な気持ちになりますよね。実際に開設できない方も、些細なミスが原因の方が多く、ブラックリストに入れられているなどの方は非常に少ないです。

開設する手順や方法については参考記事も用意しているので、流れを今一度把握し有効化まで突破してください!

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

XM公式
ABOUT ME
ブチにゃん
ブチにゃん
小売業で地獄の低賃金&重労働をする中でFXと出会う。2020年は移動平均線を使ったデイトレードでMAX100万円/月ほどの利益!ロスカットを食らった回数は数知れず・・・夢の億り人(猫)に向けて勉強の日々です!
XM Trading (エックスエム トレーディング)
XMTrading公式ページXMTrading公式ページ
日本人が選ぶ人気No.1海外FX
オススメ度
レバレッジ
安全性
ボーナス
スプレッド
初心者向け
XM Tradingは多くの日本人トレーダーに選ばれており、最大レバレッジ888倍、追加証拠金なしのゼロカットシステムを採用。豊富なボーナスに加え、初心者でも安心して利用できるように日本語サポートにも対応している海外FX会社。
トレード可能端末
  • XMでトレード可能な端末(PC)

    PC

  • XMでトレード可能な端末(スマホ)

    スマホ

  • XMでトレード可能な端末(タブレット)

    タブレット

取り扱い通貨ペア
  • 通貨ペア

    通貨/57種

  • CFD

    CFD/42種

  • 貴金属

    貴金属/5種

XMの口座開設は3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!