攻略法

【XM】ボリンジャーバンドの使い方とMT4での設定方法をわかりやすく解説!

【XM】ボリンジャーバンドの使い方とMT4での設定方法をわかりやすく解説!
この記事で分かること
  • XMのボリンジャーバンドの使い方
  • MT4/MT5のボリンジャーバンド設定方法
  • ボリンジャーバンドを使った取引方法

こんにちは、ブチにゃんです!

今回はXM(XMTrading)の会員ページのトレードで使われる「ボリンジャーバンド」について解説します。

ボリンジャーバンドはインジケーターの中でも有名であり、「初めて使ったインジケーターはボリンジャーバンドだった」という方も多いのではないでしょうか?

ボリンジャーバンドを簡単に説明すると「価格の上昇幅&下降幅が分かる」というものであり、上限・下限のポイントに達したところで逆張りをするというトレード方法は、分かりやすいことから初心者にも人気があります。

ブチにゃん
ブチにゃん
ブチにゃんが使っている無料EAでもボリンジャーバンドが採用されています!

ここではXM(XMTrading)の会員ページでボリンジャーバンドを使ったトレードを行う方法を解説しています。

『XMの口座開設をしたはいいけど、トレードのやり方で困っている』という方はぜひ参考にしてください。

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

また「ブチにゃんが無料EAで稼いでいる方法を知りたい」というは以下の記事も必見!無料EAを使って稼ぐために必要なノウハウを全てまとめています。

ブチにゃん
ブチにゃん
Twitterで質問されることが多かった「無料EAの探し方」「EAの導入&稼働方法」「無料EAの調整方法」など自動売買初心者~経験者まで使える記事になっています!

ボリンジャーバンドとは|統計学を使ったインジケーター!

ボリンジャーバンドは1980年代前半に米国の作家・財務アナリストのジョン・ボリンジャー氏が考案したテクニカル分析指標(インジケーター)です。

XM|ボリンジャーバンドの見方

移動平均線を中心として内から順に【±1σ・±2σ・±3σ】という3つの線があり、これはローソク足の価格変動が起きる可能性がある幅を表しています。

特にボリンジャーバンドの±3σで収まる可能性は約99%とされており、トレンドの強弱判断や流動性の判断に有効です。

百聞は一見に如かず。まずはボリンジャーバンドを見てみた方が早いので、MT4/MT5を使ったボリンジャーバンドの表示方法を説明します。

MT4/MT5でボリンジャーバンドを表示させる方法

ここではMT5の画像を使いながらボリンジャーバンドの設定方法を紹介していきます。なおMT4でも操作はほとんど変わらないので、MT4を使っている方も参考にしてください。

まずはMT5/MT4を起動させて、上部メニューにある【挿入】から「インディケータ→トレンド系→Bollinger band」を選択しましょう。

XM|MT4/MT5でボリンジャーバンドを表示させる方法【その1】

選択するとボリンジャーバンドの設定画面が表示されます。ここで設定すべきなのは【期間】【偏差】の2つ。必要に応じて【スタイル】から色を変更しておくと見やすくなります。

XM|MT4/MT5でボリンジャーバンドを表示させる方法【その2】

おすすめするボリンジャーバンドの設定は「期間:20」「偏差:2.000」です。ただしボリンジャーバンドの場合は移動平均線を基準にして合計3つのボリンジャーバンドを表示させる方も多いので好みに合わせて変更しましょう。

ボリンジャーバンドの設定

■ボリンジャーバンド1本の場合
【期間20・偏差2.000】

■ボリンジャーバンド3本の場合
【期間20・偏差1.000】
【期間20・偏差2.000】
【期間20・偏差3.000】

またボリンジャーバンドを3本表示させる場合は【挿入】から同じ操作を3回する必要があります。

ブチにゃん
ブチにゃん
ブチにゃんは偏差1=黄、偏差2=赤、偏差3=青、で使ってます!

ボリンジャーバンドを使った取引方法

ボリンジャーバンドを使った取引方法は「逆張り」「バンドウォーク」「スクイーズ」「エクスパンション」の4つがあります。

ボリンジャーバンドを使った取引方法
  • 逆張り
  • バンドウォーク
  • スクイーズ
  • エクスパンション

ちなみにバンドウォーク・スクイーズ・エクスパンションについてはバイナリーオプションで発生する状態のことであり、ここでは状態別の順張り・逆張りも紹介していきます。

逆張り

逆張りとは現在のトレンドが逆方向に向かうポイントを予測してポジションを取る手法です。

ボリンジャーバンドを使った画像を見てみると、一部のローソク足が3σバンドから飛び出しているのが分かります。

XM|ボリンジャーバンドで逆張りをする際は3σからの飛び出しでエントリー

移動平均線(中央の線)の上下に表示される線を標準偏差と呼び、統計学上ではローソク足が±3σを超えると異常値となり、いずれはボリンジャーバンド内に収まるとされています。

ここにボックスタイトルを入力
  • ±1σの間にローソク足が存在する確率:68.26%
  • ±2σの間にローソク足が存在する確率:95.44%
  • ±3σの間にローソク足が存在する確率:99.73%

基本的なトレード方法としては「ボリンジャーバンドでローソク足が+3σを超えたことを確認してから逆張り」が効果的です。

ちなみに元々ボリンジャーバンドは順張りトレードを想定して考案されているため、逆張りで利益を狙えるタイミングは±3σを超えた時が基本と覚えておきましょう。

XMでダウ理論を使って稼ぐ方法!相場で使える6つの基本法則とは?
XMでダウ理論を使って稼ぐ方法!相場で使える6つの基本法則とは?この記事では海外FX業者「XM(XMTrading)」でダウ理論を使ってFXで稼ぐ方法を紹介!ダウ理論とは相場の傾向をまとめたものであり、6つの基本法則から成り立ちます。ダウ理論の成り立ちや6つの基本法則、実際にXMでダウ理論を使った相場分析とエントリー方法を解説しているのでFXトレーダーは必見です。...

バンドウォーク

バンドウォークとはローソク足が±2σのボリンジャーバンドに沿ってトレンドを形成している状態のことです。

XM|ボリンジャーバンドでバンドウォークが発生したら順張り取引

画像を見ると「相場に上昇や下降のトレンドが発生した時にバンド幅が急拡大し、発生したトレンドをなぞるようにローソク足が推移している」という状態が分かるかと思います。

このようにローソク足がボリンジャーバンドの上を歩く(ウォーク)ことからバンドウォークと呼ばれています。

バンドウォークのパターンは分かりやすく、右肩上がりなら上昇、右肩下がりなら下降トレンドになっています。トレンドに沿って、少し価格が戻った±1σ付近で順張りを狙うのが鉄板です。

スクイーズ

スクイーズとは「収縮」を意味し、ボリンジャーバンド同士の幅が狭くなる状態です。またスクイーズの発生はエクスパンション発生の前兆でもあります。

XM|ボリンジャーバンドのスクイーズとエクスパンションは交互にくる

スクイーズが起きている状態ではボリンジャーバンドの幅が狭くなり、ローソク足の動きも小さくなっています。これは次のトレンドに向けて力を蓄えている状態です。

スクイーズ発生中の新規注文は見送り、ボリンジャーバンドが拡大を始め、明確なトレンドが発生してから順張りトレードを行うようにしましょう。

エクスパンション

スクイーズの後に発生するエクスパンションは「拡張」という意味です。価格変動が大きくなる傾向にあり、また同時にエクスパンション発生時はバンドウォークが始まる前兆でもあります

エクスパンション発生時は逆張りによるリスクが最も高まるため、バンドウォークの発生を確認して順張りエントリーをするのが良いでしょう。

いなり先生
いなり先生
目安としては±2σを超えたのを確認してから、一度1σや移動平均線まで落ちた時がエントリーポイントです!

ボリンジャーバンドではスクイーズとエクスパンションは必ず交互に現れます。そのためスクイーズでは取引を見送り、エクスパンションでのみトレードを行うようにすると勝率アップに繋がるでしょう。

ボリンジャーバンドは初心者でも使いやすいインジケーター

ボリンジャーバンドはエクスパンションやスクイーズが直感的に分かるため、初心者にもおすすめインジケーターです。

XMのインジケーターを解説!初心者におすすめ6選も紹介!
XMのインジケーターを解説!初心者におすすめ6選も紹介!XM(XMTrading)で使うことが出来る初心者にオススメのインジケーターを紹介。初心者にインジケーターをオススメする理由と各種インジケーターの使い方・設定方法。さらにFXで勝つための根本的な考え方を説明しています。...

また「レンジ相場では逆張りをする際の基準」「トレンド相場では押し目買いの基準」として使えるため、トレードスタイルを選ばないという点もメリットでしょう。

ただし初心者が陥りがちな“ダマシ”には十分に注意をしましょう。

ブチにゃん
ブチにゃん
ダマシとはインジケーターで特定の条件が出たにも関わらず条件通りの動きにならないことを指します!
いなり先生
いなり先生
ボリンジャーバンドで言えば、スクイーズからのエクスパンションが起きたにも関わらず、バンドウォークが始まらずスクイーズに戻るというような状態です。

FXにおけるダマシを回避する手段として「マルチタイムフレーム分析」というものがあるので、最後に紹介しておきます。

マルチタイムフレーム分析を併用すると精度UP

マルチタイムフレーム分析とは、1つの通貨ペアに対して複数の時間足をチェックすることで相場状況を的確に把握する分析方法です。

例えば長期的には上昇トレンドを形成していても、短期的には下降する局面は多々あります。そのため短期と長期のトレンドが常に同じ動きをしている訳ではありません。

いなり先生
いなり先生
「5分足で上昇トレンドを形成していたので買いエントリーしたものの、実際は長期的には下降トレンドを形成していたので失敗した」というケースはよくあります。

チェックする時間足としては【15分足・1時間足・4時間足】の3つがおすすめ!全て同じ向きにトレンドを形成しているタイミングでのエントリーを狙いましょう。

短期・中期・長期の時間足が同じ時は「かなり強いトレンド」が形成されている証拠なので、トレンドに乗る形でのトレードがベストです。

このように、ボリンジャーバンドは単体ではなく他のツールも組み合わせて使うことで真価を発揮します。エントリーの回数を増やすよりも、エントリーのタイミングをじっくり見極め勝てるタイミングを身体で覚えていきましょう。

【XM】FX攻略にはマルチタイムフレーム分析が有効!【手順・ポイントを解説】
【XM】FX攻略にはマルチタイムフレーム分析が有効!【手順・ポイントを解説】XM(XMTrading)でFXを攻略する上で相場分析は重要です。マルチタイムフレーム分析と相場分析方法の1つであり、トレンドを判断するための基礎と言えます。ここではマルチタイムフレーム分析の手順や使い方を説明しているので、まだマルチタイムフレーム分析を知らない方は必ず読んでください。...

まとめ

ボリンジャーバンドは直感的な相場分析がやりやすいため初心者におすすめのインジケーターであると言えます。

  • ローソク足が±3σを超えた時は逆張りでエントリー
  • バンドウォークの兆候が見えたら順張りでエントリー
  • スクイーズが発生した時はエントリーせず相場分析に徹する
  • エクスパンションはローソク足が動いた方向に順張り

XM(XMTrading)の会員ページは取引プラットフォームとしてMT4/MT5を使用しているので、様々なインジケーターが使いやすいという点もメリットの1つです。

特にボリンジャーバンドはレンジ相場でもトレンド相場でも使えるため、1度は触れてみるべきインジケーターだと思います。

ブチにゃん
ブチにゃん
「自分に合っているな」と感じたら使い続けてみましょう!

ただし複数のインジケーターを表示させるのはNG。ごちゃごちゃと表示させると”相場分析をした気”になるかもしれませんが、大事なのは相場をシンプルに判断できるようになることです。

初心者の方はまずボリンジャーバンドはを使ってトレードをしてみてはいかがでしょうか?

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

この度、「ブチにゃんが無料EAで稼いでいる方法を知りたい」という声に応えて、無料EAのノウハウを全てまとめたコンテンツを作成しました!無料EA(自動売買)について興味がある人は以下の記事も要チェックです!

どんなこと書いてあるの?
  • 自動売買(EA)の始め方
  • 稼ぐためのノウハウ
  • 無料EAの探しから
  • 具体的にブチにゃんが増やした方法

もし分からないことがあればブチにゃんのTwitterアカウント『@Buchinyan79』にて気軽に質問してください!

ブチにゃんのXMで億り人生活のTwitterアカウント

ブチにゃんのアカウントはコチラ:@Buchinyan79

ブチにゃん
ブチにゃん
趣味メインでたまにFXの事もツイートしてます!聞きたいことがあったら気軽にフォロー&DMお待ちしてます!
ABOUT ME
ブチにゃん
小売業で地獄の低賃金&重労働をする中でFXと出会う。2020年は移動平均線を使ったデイトレードでMAX100万円/月ほどの利益!ロスカットを食らった回数は数知れず・・・夢の億り人(猫)に向けて勉強の日々です!
XM Trading (エックスエム トレーディング)
XMTrading公式ページXMTrading公式ページ
日本人が選ぶ人気No.1海外FX
オススメ度
レバレッジ
安全性
ボーナス
スプレッド
初心者向け
XM Tradingは多くの日本人トレーダーに選ばれており、最大レバレッジ888倍、追加証拠金なしのゼロカットシステムを採用。豊富なボーナスに加え、初心者でも安心して利用できるように日本語サポートにも対応している海外FX会社。
トレード可能端末
  • XMでトレード可能な端末(PC)

    PC

  • XMでトレード可能な端末(スマホ)

    スマホ

  • XMでトレード可能な端末(タブレット)

    タブレット

取り扱い通貨ペア
  • 通貨ペア

    通貨/57種

  • CFD

    CFD/42種

  • 貴金属

    貴金属/5種

XMの口座開設は3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!