XMTrading

【XM】基本通貨の選択によって利益に差!変更方法も紹介

【XM】基本通貨の選択によって利益に差!変更方法も紹介
この記事で分かること
  • XMのリアル口座開設時に選択する基本通貨による特徴
  • 一度設定した基本通貨の変更方法
  • USD・JPY・EURの違いによって生じる利益の差

こんにちは、ブチにゃんです。

XM(XMTrading)では、リアル口座を開設する際に口座の「基本通貨」をUSD(アメリカドル・JPY(日本円)・EUR(ユーロ)から選択します。

口座内に保有できる通貨をJPY以外で設定できるのはXM・海外FXの特徴の1つと言えるでしょう。

しかし選択肢が広がると、どの基本通貨を選択すれば良いのか悩まれる方もいらっしゃると思います。

基本通貨によってメリットやデメリットはあるのか、そして一度決定してしまった基本通貨は変更できるのか、そういった疑問を解決すべく今回はXMの基本通貨に対して紐解きます。

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

ちなみに「XMのリアル口座開設の方法」に関しては別記事で詳しく解説していますので、これからXMを始められる方はそちらも参考にしてみてください。

XMの基本通貨とは

XMの基本通貨とは、XM内の資金をどの通貨で管理・保有するかの設定のことです。基本通貨は日本円(JPY)・米ドル(USD)・ユーロ(EUR)から選択します。

XM基本通貨の設定

ここで設定した基本通貨で入出金を行うため、ご自身が日常的に扱う通貨を選択することが重要です。

迷ったら日本円(JPY)がおすすめ

日本からXMの利用を行う場合、特にこだわりが無ければ基本通貨は日本円(JPY)に設定しておくことがおすすめです。

基本通貨がJPYであれば、国内の銀行口座の残高(日本円)でそのまま入出金を行うことができるほか、XMの口座残高やトレード資金も日本円で確認できるので、日本円に慣れた方にとってはスムーズに取引に集中できるでしょう。

ちなみに入出金においてももう一点メリットがあり、日本からの利用の場合JPYであれば当然「為替手数料」も発生しません。一番ロスなく利用できる通貨と言えますね。

日本円から外貨建ての口座を対象に入出金を行う場合、為替の影響を受けるためタイミングによって若干金額が増減してしまうほか、為替手数料も引かれてしまうためどうしてもロスが発生します。それを防ぐのであればJPYに設定することがベターと言えるでしょう。

USD・EURを基本通貨とした場合の特徴

XMの基本通貨をアメリカドル(USD)・ユーロ(EUR)に設定した場合、JPYに設定した場合と異なる特徴が発生します。メリット・デメリットがあるので順番に見てみましょう。

為替手数料に注意

USDとEURを基本通貨とした場合、それぞれの通貨で入出金を行う必要があります。

外貨建ての口座を所有し、それぞれの通貨を予めお持ちの方であれば問題ありませんが、例えば日本円から入金を行うと換金が発生するため「為替手数料」を取られてしまい、日本円で入金するよりも残高が目減りしてしまいます。

もちろん出金時も同様ですし、XMの画面は当然としてMT4/MT5のプラットフォームでの表示もUSD・EURとなるため、直感的に日本円換算でいくら程度が残高にあるのか分かりにくいのもデメリットと言えます。

レートの変動を受ける

前項と同様、外貨建ての口座を所有し、その外貨のまま入手金を行うのであれば関係のない話になりますが、外貨建ての口座に対し、入出金で日本円を絡ませようとすると、当然レート変動の影響を受けます。

言うなればUSD/JPY、EUR/JPYの通貨ペアを常に保有しているようなものでしょうか。

例えば日本円で1万円を入金するとし、1ドル=100円であれば100ドルがXMに反映されます。

100ドルが口座残高にある状態で、仮に1ドル=110円に変動したとすると日本円換算で「11,000円」と計算できますよね。常にFXトレードを行っているようなもので、有利にも不利にも働く可能性があります。

ブチにゃん
ブチにゃん
円安になったら、外貨で保有しているだけで出金時の利益が大きくなるのか!
いなり先生
いなり先生
その通りです。日常的に外貨を扱っている方や、先々のレートまで考えるのであれば、外貨建ての口座も視野に入るでしょう。

もちろん上記の事を逆に言えば、円高となれば出金額が減少してしまうリスクが発生します。

その場合、XMの口座内に保有し続け円安となるまで待ってから出金をするという事でも対応は可能ですが、急いで出金したい場合はもちろんこの対策はできませんし、何より日常的なストレスを抱えてしまいますので、やはりJPY以外の基本通貨を設定する場合はよく考えてから行うべきですね。

XMの基本通貨を変更したい場合

XMの基本通貨は、口座開設時に一度設定してしまうとその口座内では変更はできません。しかしXMは1人につき最大8つまでリアル口座を保有できるため、再度口座開設を行うことで基本通貨も選びなおすことが可能となります。

ちなみに複数の口座を開設する場合、別の口座で有効化を行っていると2つ目以降の口座は最初から有効化されている状態となります。本人確認書類などを提出しなおす必要がないので、思ったよりもスムーズに進めることができるでしょう。

XMの口座有効化|本人確認書類・住所確認書類など詳細案内
XMの口座有効化|本人確認書類・住所確認書類など詳細案内XM(XMTrading)口座有効化をわかりやすく説明。有効化前に入金は可能?本人確認書類・身分証明書類に学生証やマイナンバー通知カードは使える?裏側は提出した?有効化までの時間や住所確認書類でミスしやすい点など!...

また複数の口座を開設する場合、必ず登録時に入力するメールアドレスは共通のものを設定するようにしてください。

XMでは各個人の情報をメールアドレスでも管理しており、異なるメールアドレスにて口座を開設した・しようとした場合、不正行為扱いを受け最悪の場合「XMの口座が凍結」されたり、強制退会となってしまう可能性もゼロではありません。

XMの仕様・ルールをしっかり把握した上で、基本通貨の選択しかり、口座開設までの流れしかし、スムーズに取引ができるよう口座を管理していきましょう!

まとめ

今回はXM(XMTrading)の基本通貨について掘り下げて解説しました。

  • XMの基本通貨は特別な理由がない限りJPYがおすすめ
  • 長期的な円安を見込む場合や外貨を普段から扱う場合など状況に応じて視野を広げよう
  • 一度設定した基本通貨の変更はできないが複数口座を開設することで異なる基本通貨の口座を保有できる

基本通貨は口座の基本となる設定で、逆に言えば何も考えずにJPYを選んでいたという方も多いと思います。

先述の通り、日本円・JPYで入出金を行う方が大多数なので特別な理由がない限りJPYで問題ないのですが、基本通貨の意味を知ることによって、それぞれのメリット・デメリットも見えやすくなりましたね。

ご自身の状況やスタンスにあわせて、必要であれば複数の口座も開設し使い分けると良いでしょう。

また、当サイトではXM(XMTrading)やFX取引における情報を随時アップしています。

参考にしていただける内容がぜひあると思いますので、気になる記事があればぜひ併せてご覧いただけると嬉しいです。

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

XM公式
ABOUT ME
ブチにゃん
ブチにゃん
小売業で地獄の低賃金&重労働をする中でFXと出会う。2020年は移動平均線を使ったデイトレードでMAX100万円/月ほどの利益!ロスカットを食らった回数は数知れず・・・夢の億り人(猫)に向けて勉強の日々です!
XM Trading (エックスエム トレーディング)
XMTrading公式ページXMTrading公式ページ
日本人が選ぶ人気No.1海外FX
オススメ度
レバレッジ
安全性
ボーナス
スプレッド
初心者向け
XM Tradingは多くの日本人トレーダーに選ばれており、最大レバレッジ888倍、追加証拠金なしのゼロカットシステムを採用。豊富なボーナスに加え、初心者でも安心して利用できるように日本語サポートにも対応している海外FX会社。
トレード可能端末
  • XMでトレード可能な端末(PC)

    PC

  • XMでトレード可能な端末(スマホ)

    スマホ

  • XMでトレード可能な端末(タブレット)

    タブレット

取り扱い通貨ペア
  • 通貨ペア

    通貨/57種

  • CFD

    CFD/42種

  • 貴金属

    貴金属/5種

XMの口座開設は3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!