XMTrading

XMは1ロットいくら?計算方法と必要証拠金の関係を解説!

XMは1ロットいくら?計算方法と必要証拠金の関係を解説!
この記事で分かること
  • FXにおけるロットについて
  • XMで取引可能なロット数
  • XMのロットごとの利益はいくら?

こんにちは、ブチにゃんです!

今回はFXをする上で避けては通れない「ロット(lots)」についての説明をします。

ロットとは簡単に説明すると「FXで売買する通貨量」の事を表し、国内・海外FX共に共通の呼び方として使用されている単位です。

しかしロット数には注意点もあり、知らないままに取引をしていると想定外の損失を抱えてしまうことも。

結論から言うと自分の資金量に応じたロット数の設定が重要であり、少額でFXを始めるならXM(XMTrading)がオススメ。なぜならレバレッジや取引ロット数によって国内FXよりも少ない資金で有利な取引が行えるからです。

いなり先生
いなり先生
それではFXのロットについて詳しく見ていきましょう。
【スマホ対応】XMのリアル口座開設方法 | 手続きのやり方と必要書類・所要時間について ※初心者向け
【スマホ対応】XMのリアル口座開設方法 | 手続きのやり方と必要書類・所要時間について ※初心者向けXM(XMTrading)のリアル口座開設方法を紹介。また口座開設が出来ない場合の対処法や、XMのリアル口座開設の際に提出する必要書類・所要時間、口座開設後に受け取れるボーナスも併せてご覧下さい。...

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

FXにおけるロット(lots)とは「取引する通貨量」のこと

FXで頻繁に出てくる「ロット(lots)」とは、FXトレードする際の取引通貨量の単位のことを表しています。

XM(XMTrading)でFXにおけるロット数とは取引通貨量の単位を表す

仮にスーパーに卵を買いに行くと考えてみてください。「たまご1パック〇〇円」と書いてあったとしても、1パックに入っている卵の個数は生産元によって違います。

同じようにFXにおいてもロット数はFX業者によって様々で、中でも1ロット=1000通貨・10,000通貨・100,000通貨と設定されていることが多い印象です。

例えば「1ロット=10万通貨」と設定されているFX業者で「1ドル=110円」の通貨ペアを1ロット(10万通貨)購入する際は110円×10万ドル=110,000円の資金が必要になります。

このように使っている業者によって、1ロットがどれくらいの通貨量を表しているのかは異なるため、自分が利用している・利用しようと考えているFX業者の1ロット当たりの通貨枚数は必ず覚えておくようにしましょう!

「1ロット=最小取引単位」ではない

全てのFX業者で「1ロットが最小取引単位」という訳では無いので注意してください。

国内FXでは1ロットを最小取引量としている業者がほとんどですが、海外FXでは裁定取引量を0.01ロットとしているところも多く見られます。

そのため「1ロット=100,000通貨の海外FX」「1ロット=1,000通貨の国内FX」を比較すると、国内FXの方が少ない資金で取引出来るように見えますが、実際は海外FXでは0.01ロットまで取引出来るため、最小取引量は同じということになります。

ブチにゃん
ブチにゃん
「少ない証拠金で取引出来る」という点を推している国内FX業者も多いけど、実際は国内も海外も変わらない方が多いです!
いなり先生
いなり先生
総合的にみるとハイレバレッジでのトレードが出来る海外FXの方がより少ない証拠金で取引できるのでオススメ。詳しくは【ロットごとの必要証拠金の設定】の項で説明しています。

XMのロットは口座タイプによって異なる

XMのロットは3種類の口座タイプによって異なり、マイクロ口座では1ロット=1,000通貨、スタンダード口座とゼロ口座では1ロット=100,000通貨と定められています。

ロット(取引枚数)
マイクロ口座

1ロット=1,000通貨

スタンダード口座

1ロット=100,000通貨

ゼロ口座

1ロット=100,000通貨

マイクロ口座だけが「1ロット=1,000通貨」となっており、スタンダード口座・ゼロ口座は「1ロット=100,000通貨」となっています。

海外FX初心者の方や少ない資金での取引を始めたい方はロット数が抑えられているマイクロ口座の利用をオススメです。

XMのマイクロ口座は不要?上手な使い方を紹介!
XMのマイクロ口座は不要?上手な使い方を紹介!XMのマイクロ口座はスタンダード口座とほぼ同じ内容ですが、マイクロ口座はFX業界でも屈指の低資金取引きが可能。今回はマイクロ口座の特徴と上手な使い方について説明します!...

XMの最大ロット数を口座別に比較!

XMのマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座の最大ロット数を比較すると以下のようになります。

最大ロット(最大取引通貨量)
マイクロ口座

100ロット(100,000通貨)

スタンダード口座

50ロット(5,000,000通貨)

ゼロ口座

50ロット(5,000,000通貨)

最大ロット数だけを見るとマイクロ口座が最も大きくなっていますが、実際の最大取引通貨数は異なります。なぜならば「基準となる1ロットあたりの通貨数が違うため」です。「ロット」という入れ物の大きさが異なると考えてください。

そのため、実質的に最も大きな金額で取引できるのは「スタンダード口座」と「ゼロ口座」ということになります。

口座タイプ別:最小ロット数を比較

次にXMのマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座の最小ロット数を比較すると以下のようになります。

最小ロット(最小取引通貨量)
マイクロ口座

0.01ロット(10通貨)

スタンダード口座

0.01ロット(10,000通貨)

ゼロ口座

0.01ロット(10,000通貨)

ロット数自体は全口座共通で0.01ロットが最小取引ロット数です。

しかし、最大ロット数と同じように元々の取引通貨量が違うため、実質的に最も少ない取引量で取引が出来るのはマイクロ口座ということになります!

口座タイプごとの違い・特徴については、下記の記事でも詳細を解説しています。こちらも合わせて、参考にしてみてください。

【XMTrading】3種類の口座タイプを比較した結果【オススメ紹介】
【オススメ紹介】XMの口座タイプ3種類を比較した結果!XM(XMTrading)で提供されているマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ(Zero)口座の3つを比較して紹介。各講座をオススメするトレーダーも紹介しているので、口座開設で悩んでいる人は参考にしてください。...

リスク管理においてロット数は重要!

ロット数の設定はFXのリスク管理において非常に重要。どれくらいのロット数で取引するかによって、想定される利益・損失額の幅はある程度予測することが可能です。

例えばロット数が大きければ多くの利益を得ることが出来ますが、同じだけ損失額も膨らみやすいというリスクがあります。要するにハイリスク・ハイリターンの取引ということです。

そのため、最初から最大取引ロット数での取引を行うのはハイリスク過ぎるのでNG。まずは最小取引ロットである0.01ロットから取引を始めてみましょう!

ロットごとの必要証拠金の設定

トレードで必要になる必要証拠金は、ロット数とレバレッジによって変わってきます。下記、口座タイプごとに必要となる証拠金額の一覧です。

XMの証拠金維持率はどれくらい?仕組みや計算方法も合わせて解説!
XMの証拠金維持率はどれくらい?仕組みや計算方法も合わせて解説!XMの証拠金について解説。証拠金維持率・有効証拠金・余剰証拠金・必要証拠金の仕組みと計算方法を説明しています。またXMのロスカット条件である「証拠金維持率20%」のメリット・デメリットと回避方法も併せて紹介!...
いなり先生
いなり先生
1ドル=110円のときにドル/円の通貨ペアでトレードする場合の数値になります。
レバレッジ最大ロットの証拠金最小ロットの証拠金
マイクロ口座

888倍

12,364円

1.24円

スタンダード口座

888倍

618,216円

12.36円

ゼロ口座

500倍

1,097,935円

219.58円

最小ロット数のトレードであれば、マイクロ口座では1円台、スタンダード口座では10円台から始めることが可能です。海外FX初心者の方でも、無理のない範囲でトレード経験を積んでいけます。

ちなみに必要証拠金の計算は下記の計算式にて行えますので参考にしてください。

「必要証拠金=取引サイズ÷レバレッジ×通貨レート」

XMでは無料で「証拠金計算機」を利用することもできるので、こちらを利用した方が計算ミスなく確実に証拠金を算出可能!またXMの証拠金について、詳しくは下記の記事にて解説していますので、こちらも合わせて一読してみてください。

XMの証拠金維持率はどれくらい?仕組みや計算方法も合わせて解説!
XMの証拠金維持率はどれくらい?仕組みや計算方法も合わせて解説!XMの証拠金について解説。証拠金維持率・有効証拠金・余剰証拠金・必要証拠金の仕組みと計算方法を説明しています。またXMのロスカット条件である「証拠金維持率20%」のメリット・デメリットと回避方法も併せて紹介!...

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

ロットが大きいとロスカットされやすい

ロット数を大きく設定してトレードを行う場合は十分な証拠金を入れておかないとすぐにロスカットされてしまいます。

例えば、スタンダード口座においてドル円のトレードを行う場合、レバレッジ888倍、最大ロット数(50ロット)を設定すると「618,215円」が必要証拠金となります。

ロスカットされずに、安定してトレードを行いたい場合は「証拠金維持率200%~300%」は欲しいところです。この数値を考慮すると、必要証拠金が618,215円であっても、口座には2~3倍の資金である「120万円~180万円」ほど入金しておいた方がロスカットを防ぎやすくなります。

いなり先生
いなり先生
ロスカットについては以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください!
XMの強制ロスカットはなぜ起きる?証拠金を知れば回避できる!
XMの強制ロスカットはなぜ起きる?証拠金を知れば回避できる!XMを含むFX業者では強制ロスカットという仕組みがあり、これによってトレーダーは証拠金以上の損失が出ないように守られています。しかし強制ロスカットはFX業者によって強制的にポジションが決済されるため、多大な損失となってしまう可能性も。無駄な強制ロスカットを避けて、XMで上手に資産を増やせるようになりましょう!...

1ロット当たりの利益を把握しておく

1ロットあたりの獲得利益を把握することも、海外FXトレードにおいて重要です。

利益を把握する際は「pips」と呼ばれる単位を理解する必要があり、pipとは「Percentage In Point」の略称で、通貨の値幅を表す最小単位になります。

1pipsあたりの金額は通貨ペアに「日本円」が含まれるか否かで変わってきますので、以下を参考にしてください。

日本円が含まれる場合:1pips=1銭=0.01円

日本円が含まれない場合:1pips=0.01セント=0.0001ドル

FXでは獲得した利益幅を「〇pips勝った・負けた」と表し、100pips勝ったということであれば1円分の値動きで利益を出したということになります。

1pipsあたりの利益額

1pipsあたりの獲得利益はロット数(通貨数)によって異なり、「取引通貨枚数×利益幅」で計算することが可能です。

例えば、XMのマイクロ口座において、レバレッジ888倍・最大ロット数の50lot(5,000,000通貨)でドル/円をトレードした場合、1pipsの変動で得られる利益は、【5,000,000通貨×0.01円=5万円】となります。

要するに1pipsの変動で「5万円」の利益が獲得できるということです。また0.01円の変動は頻繁に起こっているので、数秒で5万円以上の利益獲得を狙うことが可能ということになります。

ブチにゃん
ブチにゃん
数秒で10pipsくらい動くこともあるから、そしたら50万円かぁ。夢があるなぁ!
いなり先生
いなり先生
その代わり、一瞬で50万の損失になるということでもあるから、自分の資金と相談して取引しようね。

XMのロット数の設定方法

XMのロット数は注文時に設定することが可能。MT4/MT5で新規注文をする際にロット数を指定してから注文をしましょう。

XM(XMTrading)の取引ロット数はMT4・MT5で設定する

大事な事なので何度も言いますが、1ロット当たりの通貨枚数を把握しておくことは重要です。通貨枚数は口座タイプによって変わるので、注文前に必ず確認しておきましょう。

また、自分の証拠金では取引不可能なロット数を指定しても注文することが出来ません。無謀なトレードは出来い設定になっていますので安心してください。

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

【XM】海外FXではロット制限・ポジション数制限がある

海外FX業者では「ロット制限」を設けているところがほとんどです。ロット制限とは最大ロット数と同じ意味であり、「1回の注文で設定できるロット数の上限」になります。

またロット制限に加えて「ポジション数の上限」も設定されていることが多く、XMの場合は保有できるポジションの上限数は「200個」です。

そのためマイクロ口座であれば最大で20,000ロット、スタンダード口座とゼロ口座であれば10,000ロットまでを保持できるということになります。

いなり先生
いなり先生
短期トレードなら気にする必要はないけど、長期保有をする際はポジションの上限には気を付けておきましょう!

まとめ

ロット数はある一定数の通貨枚数をまとめた単位であり、FX業者や口座タイプによって「何通貨を1ロットとするのか」「いくらからいくらまでのロット数での取引を許可するのか」という点が異なります。

XMではマイクロ口座で1ロット=1,000通貨、スタンダード口座とゼロ口座では1ロット=100,000通貨と定められており、全ての口座タイプで0.01ロットからの取引が可能です。

  • ロット数は一定数の通貨枚数をまとめた単位であり、1ロットの通貨枚数はFX業者によって異なる
  • XMではマイクロ口座で1ロット(1,000通貨)、スタンダード口座とゼロ口座で1ロット(100,000通貨)と定められている。
  • 最も通貨枚数が少ないマイクロ口座の0.01ロット取引は1.24円の証拠金で取引が可能
  • 自分の証拠金で何ロットの取引が出来るのかは正しく理解しておこう。

今回はロット数・取引枚数・pips・証拠金などを説明しましたが「難しくて分からない」と嘆いてしまう人も多いかと思います。

しかしリスクを抑えながら利益を出していく上で、基礎中の基礎であるロット数・取引枚数などは理解しておかなければなりません。

もちろん取引をして行きながらでも構いませんので、必ずロット数や取引枚数を理解するための努力は続けて行きましょう

また、今ならXMの口座開設で「3,000円」の取引ボーナスをプレゼント中。ボーナスは実際のトレードで利用可能ですので、手元に資金がなくてもすぐにトレードを始められます。

これからFXを始めようという方は、ぜひXMの口座開設をオススメします!

【スマホ対応】XMのリアル口座開設方法 | 手続きのやり方と必要書類・所要時間について ※初心者向け
【スマホ対応】XMのリアル口座開設方法 | 手続きのやり方と必要書類・所要時間について ※初心者向けXM(XMTrading)のリアル口座開設方法を紹介。また口座開設が出来ない場合の対処法や、XMのリアル口座開設の際に提出する必要書類・所要時間、口座開設後に受け取れるボーナスも併せてご覧下さい。...

XMの口座開設はたったの3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!

この度ブチにゃんのTwitterアカウント『@Buchinyan79』を開設しました!基本的に趣味やFXの事をつぶやいているので気軽に絡んでください。質問がある方はFXに関する内容はもちろん雑談でもなんでもOKです!

どんなことを聞いていいの?
  • 〇〇っていうFX業者は安全?
  • XMの口座開設方法を教えて!
  • 自動売買(EA)で稼ぎ方を知りたい!
  • その他FXやXMに関する気になる事!

ブチにゃんのアカウントはコチラ:@Buchinyan79

ブチにゃん
ブチにゃん
趣味メインでたまにFXの事もツイートしてます!聞きたいことがあったら気軽にフォロー&DMお待ちしてます!
XM公式
ABOUT ME
ブチにゃん
小売業で地獄の低賃金&重労働をする中でFXと出会う。2020年は移動平均線を使ったデイトレードでMAX100万円/月ほどの利益!ロスカットを食らった回数は数知れず・・・夢の億り人(猫)に向けて勉強の日々です!
XM Trading (エックスエム トレーディング)
XMTrading公式ページXMTrading公式ページ
日本人が選ぶ人気No.1海外FX
オススメ度
レバレッジ
安全性
ボーナス
スプレッド
初心者向け
XM Tradingは多くの日本人トレーダーに選ばれており、最大レバレッジ888倍、追加証拠金なしのゼロカットシステムを採用。豊富なボーナスに加え、初心者でも安心して利用できるように日本語サポートにも対応している海外FX会社。
トレード可能端末
  • XMでトレード可能な端末(PC)

    PC

  • XMでトレード可能な端末(スマホ)

    スマホ

  • XMでトレード可能な端末(タブレット)

    タブレット

取り扱い通貨ペア
  • 通貨ペア

    通貨/57種

  • CFD

    CFD/42種

  • 貴金属

    貴金属/5種

XMの口座開設は3分で完了!スタンダード口座・レバレッジ888倍・MT5でFXを始めよう!

XMでトレードを始める!