【FX初心者向け】XMの仕組みと魅力を徹底解説!

【初心者向け】FXの仕組みと魅力を徹底解説!
この記事で分かること
  • FXの取引きの仕組みと魅力について。
  • FXでお金を稼ぐことが出来る理由。
  • 注意しておくべきリスク。

こんにちは、ブチにゃんです!

あなたはFXについてどんな印象を持っていますか?

  • ラクして稼げる!
  • 専門用語が多くて分かりにくい。
  • 破産するほど損をしてしまう。
  • やってみたいけど難しそう

しかし気になってFXについて調べてみても、FXを紹介しているウェブサイトやFX会社は専門用語などが多く分かりにくいものばかり。

そこで今回は『FX取引きを始めてみたいけど、そもそもどんな投資なの?』という方のためにFXの仕組みを詳しく紹介します。

この記事を読めばFXの基礎は完璧!

ブチにゃん
ブチにゃん
FXで億りネコになりたい!…でもFXって何?
いなり先生
いなり先生
基本中の基本から説明しているから、しっかり読んでね!

XMTrading公式ページはこちら

Foreign exchangeを略してFXと呼ぶ!

FXとは「Foreign Exchange(フォーリン・エクスチェンジ)」の略称で、これが「Forex(フォレックス)」と短縮され、最終的に「FX(エフエックス)」という形に落ち着きました。

FXの由来・語源

日本語で「外国為替証拠金取引」のことを表し、略して「外為(がいため)」と呼ばれたりしますが、基本的にはFXという呼び名が広く使われています。

FX取引きとは具体的に何をするか。簡単に言うと「通貨を売ったり買ったりして、利益を狙う取引き」のこと。

FX初心者の方は「通貨を売買する」という感覚がイマイチ分からないかと思いますので、そこについて掘り下げて説明したいと思います。

【常識として考えよう】通貨は売買できる!

あなたが海外旅行でアメリカに行くとして考えてみましょう!

まずはあなたが持っている円をアメリカの通貨であるドルに両替する必要がありますが、この行為こそが外国為替取引なのです。

海外旅行に伴う為替取引(両替)の例

近年は【1ドル=100円】程で推移することが多いですが、これは言わば「1ドルを100円で購入することが出来る(逆も然り)」ということなのです。

円を売ってドルを購入したり、購入したドルを売って円を買うという感覚はFXにおいて常識なので、今のうちにそういうものだと受け入れておきましょう!

ブチにゃん
ブチにゃん
通貨は売買できる、通貨は売買できる。よし!でもどうやって利益が出るの?
いなり先生
いなり先生
「為替差益」というものがFXのキモになってくるんだよ!

FXで利益を出す仕組みとは?【為替差益を狙え】

FXで利益を出す仕組みは「安く購入した商品を高く販売してその差額を得る転売」に似ています。

FXで利益を出す仕組み(為替差益)

例えば為替レートが【1ドル=100円】の時に10,000円を100ドルに両替したとしましょう。

その後、購入した100ドルを結局使わなかったので、この100ドルを円に戻すことにしました。

為替レートが【1ドル=110円】になっていたので、100ドルが11,000円に両替できました。

為替レートが変動したことで10,000円が11,000円に。この差額1,000円を為替差益と言い、FXで利益を出す方法となるのです!

ブチにゃん
ブチにゃん
安い時に買って、高くなった時に売ったらいいってことね!
いなり先生
いなり先生
そういうこと!ちなみに高い時に先に売っておいて、安くなってから買うという事も出来るから覚えておいてください。

FXは少ない投資金で大きな額の取引きが出来る

FXには「レバレッジ」という仕組みがあるため、自分が持っている投資金の何十倍もの金額を使って取引を行うことが可能です。

FXにおけるレバレッジの仕組み

FXで取引をする際にはまず「証拠金」という取引きに使うお金をFX会社に預ける必要があります。

『証拠金を最低〇〇円預けてください!』というのはFX会社によって異なりますが、今回は1万円を証拠金として入れたとしましょう。

一般的に考えれば1万円分の証拠金では1万円分しか通貨を購入することが出来ませんが、FXでは証拠金に対して何倍もの通貨を買うことが可能で、これをレバレッジ取引きと言います。

レバレッジ取引きが出来るのは「差金決済」だから!

FXは「差金決済」という仕組みを採用している取引きです。

FXの差金決済とは?

購入した通貨を売却する(売却した通貨を買い戻す)までを1つとして考え、現物の受け渡しを行わないで、反対売買によって生じた差額のみの受け渡しをする取引。

例えば手持ちに100万円あるとして、【1ドル=100円】の時に1,000ドル(10万円分)購入するとします。通常の両替であれば10万円支払う必要がありますが、FXではまだ1円も支払う必要はありません。

その後【1ドル=99円】の時に1,000ドルを全て売却すると、9万9千円になっていました。

当初購入した金額よりも1,000円安くなっているのが分かると思いますが、この1,000円を手持ちの100万円から支払う必要があるというのが差金決済です。

ブチにゃん
ブチにゃん
売り買いした後の差額だけを払えばいいから、最初から大金は必要ないってことだね!

国内FXは25倍、海外FXは最大で5000倍!

「自分が入金した証拠金の何倍までを取引で使えるのか?」というレバレッジは国やFX会社によって違い、日本国内で登録されているFX会社のレバレッジは25倍が上限となっています。

一方の海外のFX会社では最大で5000倍までを扱えるところも!

もちろんレバレッジだけではなく、安全性などの条件を比較してからFX会社は選ぶべきですが、レバレッジを高く出来るというのは少ない投資金しか用意できない方にとっては魅力的!

それら海外のFX会社の中でも、私がオススメしているのはXMTradingです。

XMTradingではレバレッジ888倍までを扱うことが出来る上に、「新規口座登録で5,000円プレゼント」「入金額の100%をプレゼント」などのボーナスが充実。

またゼロカットという入金した証拠金以上の損を出さない仕組みも導入されており、リスク回避の面でもオススメしている会社です。

【最新版】XMのボーナス受け取り方・使い方を解説!XMはボーナスのみで取引できるのか?
【最新版】XMのボーナス受け取り方・使い方を解説!XMはボーナスのみで取引できるのか?XM(XMTrading)では新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラム、友達紹介ボーナスなどのキャンペーンが充実。各ボーナスの受け取り方や条件、またボーナスだけで取引ができるのか詳しく説明しています。...
ブチにゃん
ブチにゃん
試しに10,000円でやってみようかな!
いなり先生
いなり先生
XMTradingのボーナスも含めると25,000円になるよ。これはありがたいよね!

24時間いつでも取引が可能!

FXでは特定の取引所が存在せず、FXは電話やインターネットを介して世界中の「売りたい人」と「買いたい人」が一つのマーケットを形成しているため、どこかの国や地域で取引をしている限り、いつでも取引に参加することが可能です!

よくFXと比較される株の取引きは【土日祝日以外の「9:00~11:30(前場)」「12:30~15:00」】の時間のみというように決まっています。

土日以外は基本的にどこかで常に取引きが行われている状態なので、自分のライフスタイルに応じた取引が出来るという点は強みでしょう。

いなり先生
いなり先生
「夜中しか時間が取れないサラリーマン」や「家事が落ち着く朝や昼しか出来ない主婦」でも好きな時間に出来るという点はありがたいですね!

スワップポイントが貰える!【通貨を持っているだけでお得】

スワップポイントとは低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで金利差分を貰うことが出来るという仕組みです。

FX会社によって多少の違いはありますが、原則としてスワップポイントは日割りで毎日貰えます。

例えば【1トルコリラ=15円】の時に日本円を売って、トルコリラを購入するとしましょう。

ゼロ金利政策中の日本の金利は-0.10%、対してトルコの政策金利は17.00%。その差は17.10%です。

10,000トルコリラ(150,000円分)を購入して保持したとすると、1日70円、1年で25,550円を貰えるという事になります。

その他の高金利通貨としては「南アフリカ ランド」「メキシコ ペソ」などがあり、これらを購入することでコツコツと利益を出すことが出来るのもFXの特徴。

資金に余裕がある方はただ低金利の銀行に預けておくのではなく、一部をこれらの通貨と交換して、スワップポイントで儲けていくというのも良いのではないでしょうか?

ブチにゃん
ブチにゃん
スワップポイントすごい!
いなり先生
いなり先生
そうだね!でもFXの本質である為替差異による利益には気を付けておこう。スワップポイントを貰えても、トルコリラの価格が落ちたら意味がないよ!

FXのリスクについても知っておこう!

最も注意すべきリスクはレバレッジに関するリスク。FXではレバレッジを使って大きな収益を狙うことが出来ますが、これは大きな損失を生むという事でもあるのです。

もし判断を誤った場合はFX会社によって保有している通貨の強制決済が行われ、それでも足りないほどの損失を出した場合は、FX会社から一括返済を求められる場合もあります。

いなり先生
いなり先生
投資にリスクは付きもの。理解したうえでしっかりとリスクをケアしていきましょう!

ポジションとロスカットはセットとして考える。

FXでは通貨を購入している状態、また売却している状態を”ポジション”と呼び、「買い(売り)ポジションを持っている」というように表現します。

FXのプロトレーダーと言えども、勝率は5割を少し超えるほど。なぜこれで利益を上げているかというと、損切り(ロスカット)を正しく行えているからです。

損切り(ロスカット)とは?

投資家が損失を抱えている状態で、保有しているポジションを決済すること。

プロトレーダーはあらかじめポジションを保有した時点で「〇〇ドルまで下がったら損切りしよう」というロスカットのルールを決めており、その金額まで行けば自動で決済が行われるように設定しています。

YOUTUBEなどで大損している投資家の動画が多くアップされていますが、その多くがロスカットを設定していないというところにあります。

感情に惑わされず、淡々と損切をしてリスク管理をしておくことが、FXで億り人になる近道と言えるでしょう。

ブチにゃん
ブチにゃん
『明日になればプラスになるかも!』って思ってたけど、大爆死したよ。
いなり先生
いなり先生
FXのリスクは回避できるんだから、ロスカットは絶対にしておかないとダメ!

追証を肩代わりしてくれるゼロカットとは?

ゼロカットとはロスカットが間に合わずに自分が入金している証拠金以上の損失が出た場合、証拠金以上の損失をFX会社が負担してくれるサービスのことです。

つまり「入金した証拠金以上の損失が絶対に出ないような仕組み」ということ!

当サイトでXMTradingをオススメしている理由もここにあり、万が一ロスカットを入れるのを忘れてしまった場合でも、ゼロカットという仕組みが助けてくれます。

ブチにゃん
ブチにゃん
ゼロカットは安心♪もちろん損切りもちゃんと設定しておくけどね!

取引開始までの流れを解説【取引きを始めてみよう】

FX会社によって異なる部分もありますが、基本的には以下の3ステップで完了。ここでは当サイトでオススメしているXMTradingを例に紹介します。

取引きまでの簡単3ステップ
  1. まずは口座開設を行う。
  2. 免許書等の必要書類を提出。
  3. 証拠金を入金して取引開始!

口座開設に関してはXMTradingの公式ページから行うことが出来ます。

まずは名前や連絡先などの必要事項を入力してアカウントの作成を行いましょう。

アカウント作成後はマイページにログインし、免許書等の取引きに必要な情報を写真で提出します。

XMTrading側の確認が完了次第、トレードが開始できるようになります。クレジットカードでの入金が最も簡単なのでオススメです!

ブチにゃん
ブチにゃん
試しに口座開設して1万円入金してやってみるよ!後々は大きなお金を動かしてみたいな!
いなり先生
いなり先生
いろいろ説明したけど、結局は何事もやってみることが大事。気になるならまずは挑戦してみよう!

まとめ

ここまでFXの仕組みや特徴について説明してきましたが、FXは「リスクを上手にコントロールすれば非常に魅力的な投資方法である」という事が分かりました。

  • FXとは通貨同士を売買し、為替レートの変動を利用した差益を得る投資方法。
  • 24時間取引が出来るので、自分のライフスタイルに合わせた取引きが出来る。
  • 小額から始められるので手軽に始めやすい。
  • 投資はリスク管理が重要。大損する前にロスカットを必ず行う。

「24時間いつでも取引が出来る」「少額から取引きが出来る」という点は投資初心者でも始めやすく、投資に興味があったからまずはFXから初めてみたという方も多いようです。

FXは上手に資金を運用すれば、自分の生活をより豊かにすることが出来る手段にもなります。

少額から始められうので、『自分に合っていなかった』と感じればすぐにやめることも可能。

まずはあなたの資産運用の第1歩として、XMTradingでFXを始めてみてはいかがでしょうか?

XMTrading公式ページはこちら